これからリフォームをお考えの方に、私がひとつアドバイスをするとしたら、「リフォーム前と後の雰囲気の統一」を忘れずに行うのが良いと思います。

私の家は、主に水まわりのリフォームをしました。お風呂場や洗面所、台所やトイレといった場所が中心のリフォームです。

リフォームをしたことで、それはそれはとても使いやすい空間となり、家族みんなで喜びました。

ところが、いざ、リフォームが終わると、台所とリビング・ダイニングルームの雰囲気が全く異なってしまいました。
“リフォーム前と後の雰囲気の統一” の続きを読む

築年数の古い住宅で、あちこち不具合はあったのですが、一番困っていたのは浴室でした。

浴槽そのものはユニットバスを入れていたのですが、壁はコンクリートにツルツルのペンキが塗られただけ、床はタイル張りでしたので、冬場は非常に寒く、タイルも冷え切っているので、何かを敷いておかないと足を踏み込めない状態でした。

特に寒い日の朝には、洗面器に残ったお水が凍っている事もありました。

地元の工務店に相談をしてみたところ、壁や床に断熱効果のあるグラスファイバーを吹き付けて、入り口のドアを気密性の高いものに変えれば大丈夫だと言われ、今使っているユニットバスはそのまま使えると言われました。

見積もりを出してもらったところ、何とか予算内でしたのでお願いすることにしました。
“浴室のリフォームで確かに寒さだけは和らいだのですが” の続きを読む

自宅のリフォームをする際、気をつけなければならないことがいくつかあります。まずは、仕上がりイメージをより明確にしておくことが必要です。

そのため、いくつかの業者に見積もりを取って相場を知ることも大切です。

そして、インテリアコーディネーターなどの専門家と意見のすり合わせをすることが必要です。

イメージだけではなく使い勝手にも気をつけて作らなければならないからです。
“これからリフォームする人が気をつけること” の続きを読む

わが家のリフォームで「失敗したなぁー」と思うポイントは、やっぱりフローリングについてですね。とは言え、フローリングの貼り方などではないのですよね。

ましてやフローリングを張り替えたことが、そもそもの失敗だとも思ってはいないのです。

けれども唯一言わせていただけるのでしたら、今回のリフォームではフローリングの色選びに失敗しています。

絨毯敷きの板の間からフローリングへの出世?ですから、リフォーム自体で快適になったとは大いに言えると思うのです。
“フローリングの色選びで失敗したかなリフォーム?” の続きを読む

先日ふと思い立ち、自分の部屋を大掃除しました。

けっこう物で溢れ返っていたので、要らないものを捨てて整理整頓をしよう、ついでに簡単な模様替えも行ってしまおうと思ったのでした。

そうしてまずはザッと掃除機をかけて、その後に部屋中を雑巾がけしてから、読まなくなった本や雑誌、もう使わないであろう小物類や衣類等をひとまとめにしていったのでした。

すると最終的にはゴミ袋二個分ほどの不用品が出てきて、こんなに要らない物が合ったのかと驚くと同時に部屋の中がスッキリとしてきて嬉しくなってしまいました。
“突然思い立って部屋の大掃除をしたら良いことがありました” の続きを読む

私の体験から、リフォームするにあたって注意すべきことを書きたいと思います。

まず、担当者(営業)と密に連絡をとるのが大事です。

あまりしつこく色々言うのも担当者の気分を害するので、あんばいが難しいかもしれませんが、大きなお金を払うものなので、肝心な所は念をおして確認するくらいでちょうどいいと思います。

私は、自分の要望を全て担当者に伝え、担当者も図面にメモをしていたので理解してもらえたと思っていたのですが、ミスがいくつかありました。
“密に連絡をとるのが大事” の続きを読む