自宅のリフォームをする際、気をつけなければならないことがいくつかあります。まずは、仕上がりイメージをより明確にしておくことが必要です。

そのため、いくつかの業者に見積もりを取って相場を知ることも大切です。

そして、インテリアコーディネーターなどの専門家と意見のすり合わせをすることが必要です。

イメージだけではなく使い勝手にも気をつけて作らなければならないからです。
“これからリフォームする人が気をつけること” の続きを読む

私の体験から、リフォームするにあたって注意すべきことを書きたいと思います。

まず、担当者(営業)と密に連絡をとるのが大事です。

あまりしつこく色々言うのも担当者の気分を害するので、あんばいが難しいかもしれませんが、大きなお金を払うものなので、肝心な所は念をおして確認するくらいでちょうどいいと思います。

私は、自分の要望を全て担当者に伝え、担当者も図面にメモをしていたので理解してもらえたと思っていたのですが、ミスがいくつかありました。
“密に連絡をとるのが大事” の続きを読む

家のリフォームは、誰でも考えることだと思います。

しかし、中には失敗をする人もいます。
失敗と言うのは、多くの場合、業者の選定を誤ってしまったことによって起こります。

リフォームは安くはないので、できれば自分がきちんと打ち合わせをし、納得をした上で工事に取り掛かったもらわなければなりません。

打ち合わせが面倒になってしまうと、色んなところをリフォームしたときに、どこをどうしたのか分からなくなりますから、業者任せと言うのはよくありません。
“リフォーム業者は信頼できるところを選ぶことが大事” の続きを読む