外壁リフォームの見積もりをしてもらいました

先日友人と久々に会った時に外壁リフォームをしたという話を聞きました。

その友人宅は家を建ててから15年が経過していてサイディングの継ぎ目がボロボロになっていたという事でリフォームをしたという事でした。

それを聞いてすぐ我が家の外壁を確認してみたところ、継ぎ目となるコーキング材が結構ヒビ割れておりました。

自分ではまだ持つのか判断出来なかったので業者に見てもらう事にしたのです。

業者の方の返答はまだ持つと思われるが早めに対処するに越した事はないというものでした。

私の家は建ててからもう10年が経過しています。

過ぎてしまえばあっという間という感じですが知らない間に痛みが進行していたのでしょう。

業者の方曰く、痛みが激しくなるのは日当たりの良い南面と西面で東・北面については結構長持ちするという事でした。

とりあえずその場で見積もりをしていただいたのですが、清掃・塗装・コーキング材と合わせて総工費が80万、屋根についても行うと130万円という査定額でした。

外壁リフォームを行わいとヒビ割れから雨水や風が侵入するという事で是非してみて下さいと業者の方に言われましたが、不景気な今、貯蓄を少しでも残したいという思いの方が強く躊躇しています。