自分の家は、築20年程度です。

自宅の住宅用の建物を建てた後に、店舗用の建屋を追加する改築を行いました。

店舗は、簡単なカフェレストランを営んでいます。
妻と自分で営業している本当に小さなレストランです。

最初はカフェレストランも営業がうまくいかずずいぶん悩みました。

最近、ようやくお客さんが増えてきて、利益も出てきました。

リフォームする余裕も少し生まれましたので、まず最初に、お客様の目につく、外壁をカラフルにしたいと思いました。

元の色は白でしたので、汚れも目立ってきたのです。

店舗用の建屋を追加してから15年くらいたっていました。

ただ、白以外の、レストランらしい色に塗り替えたいと思っていたのですが、何色にしていいかとても悩みました。

できれば、住宅用の建物も、店舗用の色に合わせて外壁を塗り替えたいと思っていたのです。

住宅と店舗、両方に合うような色にしたいと思いました。
あまり周囲からも浮いてしまわない程度に、おしゃれな色がいいです。

先ずはどの程度の費用が掛かるのかと、相談に乗って頂けそうな業者を探していたら「http://外壁塗装の価格相場.net/」というサイトを見つけました。ネットって便利ですよね。

そこで紹介していただいたリフォーム会社さんにその旨を伝えますと、
自分が思っていたよりもかなり多くの色彩があるという事を教えてくださいました。

そして、塗装したイメージもわかるような、実際に外壁の素材に色を塗ったサンプルのカタログを持ってきてくれました。

10センチ×10センチ位の、外壁素材のサンプルが多く貼り付けてある、立体的なカタログです。

それを頂いて、何日か、妻と一緒に相談しました。

私より妻の方が、感性が豊かでセンスがありますので、お客様が集まりそうな、気に入りそうな色が選べます。

そこで妻は、いくつか色を選びました。
リフォーム業者さんとで相談し、最近一番流行っている色、おすすめの色を教えてもらいました。

そして、薄いベージュの外壁にすることに決めました。
妻も大賛成です。

自分としては、また汚れが目立つのではないかと思いましたが、塗料の種類によって、汚れが付きにくいものを選んでもらいました。

その色に全体を塗り替えると、思っていたよりとてもモダンな、おしゃれなレストランになりました。

夫婦そろって大満足です。
お客様も来店されるたびに、いい色にしたねと褒めてくださいます。

リフォームの価値を知った瞬間でした。

先日友人と久々に会った時に外壁リフォームをしたという話を聞きました。

その友人宅は家を建ててから15年が経過していてサイディングの継ぎ目がボロボロになっていたという事でリフォームをしたという事でした。

それを聞いてすぐ我が家の外壁を確認してみたところ、継ぎ目となるコーキング材が結構ヒビ割れておりました。

自分ではまだ持つのか判断出来なかったので業者に見てもらう事にしたのです。

業者の方の返答はまだ持つと思われるが早めに対処するに越した事はないというものでした。
Continue reading “外壁リフォームの見積もりをしてもらいました”

私の母は外面がよいです。というより良い人に思われたい人です。

宅配の人に缶コーヒーを渡したり、家の中は汚いのに庭の草むしりは欠かしません。

そして築20年になった先日、住宅メーカーの方がやってこられて外壁塗装を勧められたそうです。

私は家の壁なんて全く気になりませんし、庭が草ぼうぼうで荒地でも平気です。

ですが家の中はピカピカで気持ちよく住みたい派です。

なので壁にお金をかけるなら室内をきれいにしてほしいと訴えました。
Continue reading “外面がよい母が勝手に外壁をリフォーム”

これからリフォームをお考えの方に、私がひとつアドバイスをするとしたら、「リフォーム前と後の雰囲気の統一」を忘れずに行うのが良いと思います。

私の家は、主に水まわりのリフォームをしました。お風呂場や洗面所、台所やトイレといった場所が中心のリフォームです。

リフォームをしたことで、それはそれはとても使いやすい空間となり、家族みんなで喜びました。

ところが、いざ、リフォームが終わると、台所とリビング・ダイニングルームの雰囲気が全く異なってしまいました。
Continue reading “リフォーム前と後の雰囲気の統一”

築年数の古い住宅で、あちこち不具合はあったのですが、一番困っていたのは浴室でした。

浴槽そのものはユニットバスを入れていたのですが、壁はコンクリートにツルツルのペンキが塗られただけ、床はタイル張りでしたので、冬場は非常に寒く、タイルも冷え切っているので、何かを敷いておかないと足を踏み込めない状態でした。

特に寒い日の朝には、洗面器に残ったお水が凍っている事もありました。

地元の工務店に相談をしてみたところ、壁や床に断熱効果のあるグラスファイバーを吹き付けて、入り口のドアを気密性の高いものに変えれば大丈夫だと言われ、今使っているユニットバスはそのまま使えると言われました。

見積もりを出してもらったところ、何とか予算内でしたのでお願いすることにしました。
Continue reading “浴室のリフォームで確かに寒さだけは和らいだのですが”

自宅のリフォームをする際、気をつけなければならないことがいくつかあります。まずは、仕上がりイメージをより明確にしておくことが必要です。

そのため、いくつかの業者に見積もりを取って相場を知ることも大切です。

そして、インテリアコーディネーターなどの専門家と意見のすり合わせをすることが必要です。

イメージだけではなく使い勝手にも気をつけて作らなければならないからです。
Continue reading “これからリフォームする人が気をつけること”